遺産分割手続について


 遺産分割手続の流れ


 ① 相続人を確定
(戸籍などの必要書類を準備する。遺言書がある場合は、その遺言に従って手続を行うことができる。遺言書についてはこちらをご覧ください。)

     ↓

 ② 相続財産の調査
(相続の対象となるのは、土地建物や預貯金などのプラスの遺産だけでなく、借金などのマイナスの遺産も含まれる。)

     ↓
     ↓ 財産のほか、債務も含め全ての財産を相続する場合・・・
     ↓

 ③ 相続人全員で遺産分割協議を行う
(相続人が1人の場合は必要ない。)
    
     ↓

 ④ 遺産分割協議書の作成
(誰がその遺産を相続するかなど、遺産分割協議で決定した内容を書面に残す。登記手続にも必要な重要書類。)

     ↓

 ⑤ 遺産の名義変更の手続
(登記手続などを行う。)



 遺産分割協議が上手くいかない!


「相続人全員の意見がどうしてもまとまらない」「そもそも相続人全員が集まることができない」・・・その場合は家庭裁判所へ遺産分割調停の申立をすることができます。


お悩みを解決しませんか?
われわれ安田司法書士事務所におまかせください!